忍者ブログ
2020.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
3歳の男の子と1歳の男の子を育ててます(^^) ドタバタだけど、そこには笑いあり涙ありのコユーイ毎日。 体力勝負!頑張るぞ!
いらっしゃいませ♬
ランキング


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
最新コメント
[06/30 みい]
[06/30 みい]
[10/10 あひるママ]
[10/10 あひるママ]
[06/12 monochoko]
プロフィール
【HN】
あひるママ
【年齢】
40
【性別】
女性
【誕生日】
1980/02/29
【職業】
主婦
【趣味】
子供を連れてウロウロすること(笑)
【自己紹介】
たまに神経質だったり、たまにおおざっぱりだったりといまいちよく分からないA型です(笑)
ブログ内検索
バーコード
2020年05月27日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年06月01日 (Fri)


ゲショゲショしていたりったん、ついに発熱し

「こりゃ風邪だな〜」

と思っていたら、突発だった(^^;)

一番高いときは39℃まで熱が上がり、3日間37.5℃〜38.5℃をフラフラし

4日目にいきなり36.2℃まで下がり、同時にカラダ中にぶつぶつぶつぶつ•••、と。

病院でも突発かもしれないとは言われていたが、見事に突発だった(笑)

上の子りょうちんは1歳半ぐらいでやったから、りったんは割と早かったなぁ。

今日から旦那の実家に行くので、熱が下がってくれて良かった良かった♪


•••でも、顔のぶつぶつが結構酷いから、周りの人にぎょっとされるかも。。。

突発性発信

それまで元気だった赤ちゃんが急に38~39度、ときには40度近い高熱を出す。
高熱のわりには元気で、熱は3~4日続いたあと、ストンと平熱か37度台くらいまで下がる。
それと同時か翌日くらいに、おなかや背中を中心に大小不規則な赤い発疹が出て、半日くらいで全身に広がる。

2~3日は発疹も目立つが、だんだん薄くなって消えていく。
あまりかゆみはないが、ときにはかゆがったりすることもある。また平熱に戻ったあとも、数日間はぐずる赤ちゃんもいるらしい。
40度近い熱が出ることもあるので親は不安になるが、高熱のわりに赤ちゃんは機嫌もよく、元気もあるなど、全身状態がいいのも特徴のひとつ。 

拍手[1回]

PR
2012年04月10日 (Tue)
生後五ヶ月のりったんがインフルエンザB型と診断された。

熱は38℃越え。

手足がまだ冷たいからこれからもっと上がるな(=_=;)

冷えピたで頭ひやさねば~

拍手[0回]

2012年03月18日 (Sun)
大半が一歳以下の乳児に見られるウイルス感染症
症状:39℃〜40℃の高熱が続き、熱が下がりだすと体の部分に細かく赤い発疹が現れる
「子供の病気と薬の知識」より


さて、そんなに怖くない病気で赤ちゃんなら大体がかかると言われている突発!ママの免疫がきれる4ヶ月以降になりやすいと私は言われ、りょうちんの時は

いつくるか?いつくるか?

と待っていた(別に楽しみじゃないけどさ)

周りの友達が、「うちこの間突発になっちゃってー。」

と聞くと、ほうほうついいなっちゃったか。じゃあうちもそろそろかな、なんて思っていたんだが

全然ならないんですけど!

1歳になってちょっと肩すかしをくらっていたら、ノロとかRSウイルスとかヘビーな病気をもらってきてしまい、突発のことなんてすっかり忘れていた。

そして1歳8ヶ月になった夏真っ盛りのある日

りょうちん、発熱。39℃以上の熱に私は大慌て。病院に行ったら「今流行の風邪」と診断されたのだが
高熱が3日間続き

4日目の朝、嘘みたいに平熱に戻った。

そんで、その日の昼過ぎぐらいからか、体に発疹が (°°;) ゲッ

も、もしやこれは突発なのでは!?

熱も下がり発疹もすぐに消えてしまったので病院に行かず、結局突発だったのかは分からずじまいだが

本に載ってる症状と同じだから、あれは突発だったと勝手に思ってる。

子供の病気って、そのウイルスが何かを特に詳しく調べたりもしないから、結構あいまいだよね(^^;)

詳しく調べる病院もあると思うが、私のかかりつけの病院は「〜じゃないかなぁ。」てな感じだからさ。ま、それでも子供はいつの間にか治っているし、そんなもんなのかなって思ってる。

忘れてきた頃にやってきた突発
怖い病気じゃないし、と甘くみていたがなってしまえばその後にやってくる超がつくほどの甘えん坊になるりょうちんのアフターケアが大変なのでした()´д`()ゲッソリ・・・ 

拍手[0回]

2012年03月14日 (Wed)
前回に引き続き▽▽▽

肺炎、と聞いてなんて重い病気にかかってしまったんだ

と思う方はたくさんいると思う。

でも、肺炎は症状が軽いうちに薬を飲んで、自宅で療養すれば1週間ぐらいで治るものだったりする。
(子供の月例、その時の体調、マイコプラズマ肺炎などケースバイケースだから一概にはそうは言えないが)

ちなみに私も数年前肺炎にかかり、自宅療養でなんとかなった。

今回もりょうちんの咳がケンケンから痰の絡むゲホゲホした咳に変わり、夜中になると眠れぬほどの咳が続き3日で下がるだろうと言われていた39度を超える高熱が4日目に突入したので

これは肺炎かもしれない!と思いすぐさま病院へ。

病院ではやはり胸の音から肺炎になりかけてるとのこと。

「この薬を3日飲めば、良くなりますよ。」

いつもにこやかな先生の笑顔が、母親である私の薬になる。それで母親の張りつめていた緊張を和らげることができるんだから、先生の対応ってすごく大事だと思う。

そして、3日その薬を飲んだら

毎日39度を超えていた熱が、平熱に戻った!!
(正確には1日飲んだだけで熱が下がったんだけど)

薬の威力って素晴らしい ヽ(*´Д`*)ノ

クループになってから肺炎が治るまで約1週間本当に大変だった。

喉の痛みと熱のせいでご飯はほとんど食べられず、夜も咳が酷くて寝てもすぐ起きてしまう。

りょうちんもすごく辛かったと思う

けど私も大変だった il||li _| ̄|○ il||l

 でもその時は大変<心配だけどね。

何はあともあれ、治ってよかったよかった (o´д`o)=3

拍手[0回]

2012年03月14日 (Wed)
ウイルス性のかぜやのどの炎症から起こり、咽頭が腫れて呼吸がしづらくなる病気。

症状:アシカの鳴き声のようなせきをしたり、声がかすれたり、息を吸うときにぜいぜいと音がしたりする。重症化すると窒息状態になり大変危険。

「子供の病気と薬の知識」より


とまぁ、そのまんま本の内容を載せてしまいましたが、

マジですごい咳、します。最初聞いたとき

「何じゃ、この咳は!?」

ビビりました(*0*)

あれはりょうちんが1歳半ぐらいの時、私の両親と一泊の旅行に行ったのだが

一日超元気に走り回っていたりょうちんが、夜中旅館にて

ケンケン、ケンケン

と、突然犬の鼻が詰まったような咳をしだした(非常に分かり辛い例えかも)

おでこをさわたら、超熱い!!

出先で保険証も持ってなかったから、早朝家に戻りすぐさま小児科へ行くことに。

とにかく朝になるまでおでこを冷やし、なんとか乗り切った。

で、朝ごはんも食べず逃げる様に旅館を出て自宅→病院へ。


病院にて先生はりょうちんの咳を聞くなり

「これは、クループですね。」

私もネットであらかじめ調べていて、多分そうだろうなと思っていたが、予想通りクループだった。

これから熱が39度まで上がるらしいので、とりあえず解熱剤と咳止めだけもらって帰宅。

特効薬ってのがないから、とにかく自宅で水分補給と冷やすことぐらいしかできず心配な日々は続いた。

いったいどこでもらってきたのか?まぁ、外出していたんだから、どこでもらってもおかしくはないが。

ただ、ひとつきになるのが旅館のクーラー。

ずっと使ってなさそうだったクーラーを、夜暑かったからつけてしまったのだが、それからりょうちんの具合が急にわるくなったから、クーラーから変なカビとかが出て…なんてことはないよね。旅館に怒られちゃう。

それからのりょうちんは、咳が止まることがなく

病状はさらに悪化。肺炎へと移行してしまうのである(続)

拍手[1回]

Prev1 2 3  →Next
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お買い物♪