忍者ブログ
2019.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
3歳の男の子と1歳の男の子を育ててます(^^) ドタバタだけど、そこには笑いあり涙ありのコユーイ毎日。 体力勝負!頑張るぞ!
いらっしゃいませ♬
ランキング


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
最新コメント
[06/30 みい]
[06/30 みい]
[10/10 あひるママ]
[10/10 あひるママ]
[06/12 monochoko]
プロフィール
【HN】
あひるママ
【年齢】
39
【性別】
女性
【誕生日】
1980/02/29
【職業】
主婦
【趣味】
子供を連れてウロウロすること(笑)
【自己紹介】
たまに神経質だったり、たまにおおざっぱりだったりといまいちよく分からないA型です(笑)
ブログ内検索
バーコード
2019年11月22日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年05月20日 (Mon)
今日は午前中ママ友3人が遊びに来て幼稚園トークで盛り上がり、午後はそのうち一人が残り幼稚園から帰ってきた子供達を遊ばせ4時過ぎにお開きとなり、喋りっぱなしの一日でした(^^;)

りょうちんは相当疲れたらしくゴハン中に爆睡。そりゃそうだろうな•••。

さて、戦隊ものを見せるか見せないか、についてなのですがみなさんはどうしているのかな?

幼稚園に入るとどうしても見てる子見てない子、でてきます。=遊び方に差がでる?

結構前から見てる子は、ヒーローになりきってお友達相手にパンチやキックなどしかけてくる。勿論見てない子はこいついきなり何するんだ状態。

ちなみに我が家は私も旦那も戦隊ものはそんなに好きじゃないので、見せないとまではいかないがテレビ付けてやっていたら見せるけれど、率先して録画してとまではしてません。

だからりょうちんは『キョウリュウジャー』や『ウィザード』の存在は何となく知っているけれど、実際どんなもんなのかはあまりよく分かっていない様子。

どちらかと言うとまだトミカとかプラレールの方が好きでそうゆう番組を見てるのだが

やっぱり幼稚園に行くとお友達がヒーローになりきってりょうちんにぱんちのようなものをしかけてくるみたいで•••。まさにこいついきなり何するんだ状態。

私としては戦隊もの=戦う、軽い暴力シーンなわけであんまり率先して見せたくないなって気持ちは心のどこかにあったんだけれど、りょうちんも男の子。お友達にやられっぱなしは良くないんじゃないかな?って思い始めて

勿論嫌だったら嫌だ!と言いなさいとは言ってるけれど、お友達が何をしてるのかを分からせた方がいいのかな?とも思い、見せてみる事にしました。

見せない=親の考え

だから子供の選択肢を増やしてあげる為にも、何回か見せて気に入ればこれからも見せてあげて、特に見たくないのなら無理に録画して見せるという事はしないようにしようかなぁということに落ち着いた。

で、この間見せてみた結果

ウィザードは全然見なかったんだが、キョウリュウジャーには滅茶苦茶ハマった(笑)繰り返し5回は見たよ。。
もともと恐竜が好きってのもあったのだが、キョウリュウジャーのちょっとコメディ的なとこがツボだったみたい。親の私としても、ナレーションが千葉繁さんってとこがツボだった。

北斗の拳かよ!って突っ込みたくなるテンションがgood!
←知る人ぞしる(笑)マイナーネタ

戦隊ものはあんまり好きじゃないだろうって思っていたが、ホントにそれは私の勝手な考えだった(^^;)

でもやっぱり見せないって親御さんも中にはいるんだよね。
見せないからどうとか、見せたからその子の性格が変わるってもんじゃないとは思うが、幼稚園という小さな社会に入ったわけだし流れには乗せてあげた方がいいのかなぁ。なんて。

これって流されているのかな?

難しいところです。

皆はどうしてるのかな?



拍手[0回]

PR
2013年05月15日 (Wed)
今日のニュースで、アンジェリーナ•ジョリーが遺伝子検査で乳がんが発生する可能性があるという事で、乳房を切除したという衝撃的なニュースが(><)

インタビューに答えた人も

まだ乳がんになってないのに切除するのは考えられない等と皆衝撃を受けた様子。

でもね、確かにそれ正しい判断だよね。
だって、約90%の確率で乳がんを発症しますよって言われたら、その事に怯えて生きていかなければならない。

それなら早々に取ってしまえば乳がんになることはない!

すごく当たり前な考え方だと思う。

それよりも、遺伝子検査でこれから乳がんになるかならないかが分かるなんて知らなかった。

私も母が乳がんになっているから、もの凄く確率が高いと思う。
毎年行ってる乳腺外科でも、なる可能性があるって言われているくらいだし、きっとそうなんだろう。

今までお母さんが乳がんだったから私もなるのかなぁなんてハッキリした事が分からない不安があったけれど、この検査をやればなるかならないかが一発で分かるのだ。

やりたい。

でももし90%の確率でなります、と言われたら•••

どうしよう?

自分の胸を切除するなんて考えはどこか遠い話の様で現実味がない。
その時点でもし失敗したら、お金は、、乳房再建は•••なんて、色々な問題が発生して到底無理(><)

だからそれをやってのけたアンジーは本当に凄い。

でも心の隅にはもしも確率が高かったら、切除してがんの恐怖から逃れたいと思う自分もいる。



ちなみに今年は乳がん検診、エコーとマンモ両方やりました♪
昨年まではエコーだけだったけど、がんの種類によってはエコーで見えるものマンモで見えるものとあるらしく、両方やった方がいいとのこと。
来年からも両方やろうかなぁと思っています。

今年はまだ子宮がん検診をやっていないので、早く行かなければ(><)


とにかく衝撃的なニュースでした。。

拍手[0回]

2013年05月15日 (Wed)
今日毎日新聞の朝刊に、『いじめられる立場になったら』という記事が載っていた。

そこには、実際にいじめにあって自ら命を絶ってしまった男子学生の遺書が載っていて
朝から読むには凄く重いテーマだったが、色々考えさせられた。

もしもいじめられる立場になってしまったら•••。

りょうちんは他の子より小さくて、気持ちがおとなしいタイプ。
普段は仲の良い友達とつるんで遊んでいて本人は楽しいらしいのだが
実際遊んでいる姿を見ると、どうしても他の子の方が行動も力も強く、りょうちんは一歩遅れて後についていっている感じがする。

まだ年少だし幼稚園に入ったばかりだが、その子の持っている気質はそうそう変わるものじゃないと思う。
だから、もう少し大きくなって個性がもっとはっきりした時に、少しおとなしいりょうちんがいじめの標的にされてしまったら、と思うと不安になる。

私が子供の頃は女の子同士のいじめは結構あったが、男の子のいじめはほとんどなかった。
だから、今の時代どういった事がきっかけで男の子のいじめが起こるのかが分からない。

だからなおさら不安。

亡くなってしまった男子学生のいじめはちょくちょくとお金をとられるといったもの。
休み前は6万もとられるといった内容には驚いた。

驚いたことは、中学生が何でそんな大金を持っていたのかという部分。
それは貯金からおろしてという事なのかな?

親はいじめをどの程度知っていたのか?

もしも自分の子がいじめられて、かなり酷い事を学校でされていたら、私は多分学校を休ませるかもしれない。いやむしろ転校させる?
それじゃ何の解決にならないかもしれないが、今の学校でそれを解決できるようなシステムが整っているか信用がもてないし。

命に変えられるものはない。
もっと強くなりなさい!とか、とりあえず学校へ行きなさいなんて無神経な事を言う親にだけはなりたくない。

そう思った。

拍手[0回]

2013年04月02日 (Tue)
雨なので今日も近所のモールに来てファッキンでお茶してます。

よくサンマルクカフェでお茶していて、もう顔覚えられてるんじゃないか?という勢いなので、今日は久しぶりにファッキンにしてみました♪
ポテトが食べられるのでりょうちんは大喜び(^^;)

春休みなので、平日でも人が多い。
普段なら幼稚園、小学校へ行っているだろうお子さんを連れたママさんが大勢います。

私の住んでいるこの地域は割と兄弟が多い家庭が多いみたいで、3人〜4人という人をよく見かけます。

そんな中、つい気になってしまうのは性別。

3人〜4人お子さんがいるという家庭では男女両方いるところが多いのだが、2人となると結構な確率で男二人、女二人という人が多い。

特に女姉妹をよく見かける。
それは私に女の子がいないから、どんな感じなのか気になってるだけなのかなー?でも多い様な気がする。

もちろん男兄弟もいる。
男兄弟のママさんを見るとつい仲間意識なのかほほえましく見てしまう私もいる。
みんな大変そうなんだけどね(^^;)

それでも、同性の兄弟はやっぱり見ていて楽しそう♪遊び方が同じというか•••。
(同性じゃないとそうじゃないという意味じゃないよ)

一男一女が欲しかったけれど、とりあえず歳の近い同性の兄弟で良かったって思う。

でも、姉妹だったらどんなだったんだろう•••?

昔から私に子供がいたら、男の子二人というイメージがずーっと頭にあった。
だから女の子を育てているイメージが湧かないんだよね。。

でも女の子欲しいなぁと思う自分もいて。
それは女だから仕方ないのかな。



拍手[0回]

2013年03月28日 (Thu)
先日、私がよく訪問させてもらっていたブロガーさんが亡くなりました。

母が癌で亡くなってから、別の治療を選択していれば良かったのではないかと色々後悔し、ネットで母と同じ症状の方を探していて、たどり着いたブログ。

母と病状は同じでも年齢は私と同じ位の方でした。

毎日その方のブログを読むうちに、その方をすごく身近に感じ、そしてつらくて苦しい日々の中でも嬉しい事楽しい事を見つけ、明るく前向きに生きようとする姿勢に私自身勇気付けられる事もあったくらい。

母を見ていたから分かるけれど、治療の副作用も病状が進行した時の苦しみも想像を絶したはず。それでも大好きな旦那様の為に、少しでも長く生きたいという気持ちが痛い程伝わってきて、何度も何度も胸を打たれました。

そして先日、ずっと更新がなかったブログに旦那様からの訃報の知らせ。

会った事もない話した事もない方だけれど、その知らせを読んだときは涙が溢れました。

彼女のブログを読み続けていて、癌の恐ろしさ、どんなに新しい薬が開発されようともこれになってしまったら奇跡などないという絶望に似た気持ちを母の死後改めて感じたのと

つらい中でも旦那様を思いやり、そして誰に対しても感謝の気持ちを忘れないその人柄に惹かれ、自分もそんな温かい人間になりたいなと思いました(//^^//)




癌は恐ろしい。
私には、人類の数を抑制する為細胞に組み込まれた時限爆弾の様に感じる。
時が来るとボカン。
導火線の長さはヒトそれぞれ。



拍手[0回]

1 2 3 4 5 6  →Next
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お買い物♪