忍者ブログ
2019.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
3歳の男の子と1歳の男の子を育ててます(^^) ドタバタだけど、そこには笑いあり涙ありのコユーイ毎日。 体力勝負!頑張るぞ!
いらっしゃいませ♬
ランキング


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
最新コメント
[06/30 みい]
[06/30 みい]
[10/10 あひるママ]
[10/10 あひるママ]
[06/12 monochoko]
プロフィール
【HN】
あひるママ
【年齢】
39
【性別】
女性
【誕生日】
1980/02/29
【職業】
主婦
【趣味】
子供を連れてウロウロすること(笑)
【自己紹介】
たまに神経質だったり、たまにおおざっぱりだったりといまいちよく分からないA型です(笑)
ブログ内検索
バーコード
2019年10月22日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年03月28日 (Thu)
先日、私がよく訪問させてもらっていたブロガーさんが亡くなりました。

母が癌で亡くなってから、別の治療を選択していれば良かったのではないかと色々後悔し、ネットで母と同じ症状の方を探していて、たどり着いたブログ。

母と病状は同じでも年齢は私と同じ位の方でした。

毎日その方のブログを読むうちに、その方をすごく身近に感じ、そしてつらくて苦しい日々の中でも嬉しい事楽しい事を見つけ、明るく前向きに生きようとする姿勢に私自身勇気付けられる事もあったくらい。

母を見ていたから分かるけれど、治療の副作用も病状が進行した時の苦しみも想像を絶したはず。それでも大好きな旦那様の為に、少しでも長く生きたいという気持ちが痛い程伝わってきて、何度も何度も胸を打たれました。

そして先日、ずっと更新がなかったブログに旦那様からの訃報の知らせ。

会った事もない話した事もない方だけれど、その知らせを読んだときは涙が溢れました。

彼女のブログを読み続けていて、癌の恐ろしさ、どんなに新しい薬が開発されようともこれになってしまったら奇跡などないという絶望に似た気持ちを母の死後改めて感じたのと

つらい中でも旦那様を思いやり、そして誰に対しても感謝の気持ちを忘れないその人柄に惹かれ、自分もそんな温かい人間になりたいなと思いました(//^^//)




癌は恐ろしい。
私には、人類の数を抑制する為細胞に組み込まれた時限爆弾の様に感じる。
時が来るとボカン。
導火線の長さはヒトそれぞれ。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.252No.251No.250No.249No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お買い物♪