忍者ブログ
2019.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
3歳の男の子と1歳の男の子を育ててます(^^) ドタバタだけど、そこには笑いあり涙ありのコユーイ毎日。 体力勝負!頑張るぞ!
いらっしゃいませ♬
ランキング


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
最新コメント
[06/30 みい]
[06/30 みい]
[10/10 あひるママ]
[10/10 あひるママ]
[06/12 monochoko]
プロフィール
【HN】
あひるママ
【年齢】
39
【性別】
女性
【誕生日】
1980/02/29
【職業】
主婦
【趣味】
子供を連れてウロウロすること(笑)
【自己紹介】
たまに神経質だったり、たまにおおざっぱりだったりといまいちよく分からないA型です(笑)
ブログ内検索
バーコード
2019年10月24日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年03月22日 (Fri)
お彼岸の翌日、お墓参りに行ってきました。

今まで、自らお墓参りに行きたいなんて思った事がなかったけれど、母が眠っていると思うと不思議と会いに行きたいなぁと思う様になりました。

今住んでいる家からお墓までは車で2時間半かかるので(実家に近いので)旦那の休みの日に行く事に。でも子供を病院に連れていったり家の打ち合わせをしたりしていたら大幅に時間がたってしまい

着いた時刻は5時前。閉園ギリギリ(^^;)

ゆっくり掃除しようなんて考えていたがそんな事する時間もなく、母が好きな紫色と白の花を墓前に飾りお墓にお水をあげて帰ってきました。(墓参りはついでみたいになってしまった)

今まで、私にとってお墓参りとはご先祖様が眠っているという大きなくくりで何となく行っていたけれど、2年前に母が亡くなって、お墓は母に会いに行く場所になりました。

もうずっと何も変わらないお墓。
でも、母が眠っていると思うとその場所の感じ方が全く違うものになっていてちょっと驚いた。

母に会う事のなかった次男のりったんがお墓の前に立っている姿を見て、自然と涙がこぼれてきて、お墓に向かって

「お母さん、この子がりったんだよ。こんなに大きくなったんだよ」

と、話しかけてしまった。普段はあまり思い出さなくても、やっぱりお墓を前にすると、母を思い出してしまうね。年に数回はこうやって母に会いに行くのもいいものだなぁと思いました。


不思議な話。
お彼岸の前日、もうずっと見ていなかった母の夢を見ました。
母は元気な時の姿で私の前に居て、私は母に母が病気だった時の事を話しているのです。

旦那にその話をしたら、きっとお母さんは会いに来てくれるのを待ってるんだよ、と。

途端に涙がど〜っ!!
ただでさえこの日は涙もろくなってんだから、泣かすなよ!

そんな不思議で温かい出来事。







 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.249No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242No.241No.240No.239
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お買い物♪