忍者ブログ
2019.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
3歳の男の子と1歳の男の子を育ててます(^^) ドタバタだけど、そこには笑いあり涙ありのコユーイ毎日。 体力勝負!頑張るぞ!
いらっしゃいませ♬
ランキング


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
最新コメント
[06/30 みい]
[06/30 みい]
[10/10 あひるママ]
[10/10 あひるママ]
[06/12 monochoko]
プロフィール
【HN】
あひるママ
【年齢】
39
【性別】
女性
【誕生日】
1980/02/29
【職業】
主婦
【趣味】
子供を連れてウロウロすること(笑)
【自己紹介】
たまに神経質だったり、たまにおおざっぱりだったりといまいちよく分からないA型です(笑)
ブログ内検索
バーコード
2019年10月22日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年07月04日 (Wed)
土地購入から数ヶ月。
現在は駐車場になっていて、今のところ一件だけ契約されている(^^;)
たった4台の駐車場なんだけどね。早く他3件も埋まらないかなぁと、思っているがこればっかりはね。

ついこの間、友人から家を購入したとの連絡がきた。
子供もいるし、安住したいからとのこと。縁があってとんとん拍子に話が進んだようだ。

我が家も家を建てる方向に話が進んでいるが、旦那の仕事上いつか異動する可能性もなきにしもあらず。
それでも、子供が一定の年齢になるまでは同じ場所に住みたい!という私の希望で家を建てる事になった。

私の周りでは、同じ様に家を購入する人が増えている。

子供ができると、みんな安住を求め住む場所を決め始めるんだなぁと思った。

昔は海の近くのお洒落な場所に、とか旦那は実家の山形に戻りたいとか言ってたけど、子供ができるとそうはいかない。幼稚園、小学校、中学校とあるわけだし、なるべく転校させたくないと思うのは親心。

生まれも育ちも同じ場所だった私としては、転校なんてちょっとあり得ない話だし、当時転校生はもの珍しい存在だった。

でも今の時代親の仕事上、転勤は当たり前になった。
転校する子供も多いだろう。

子供は転校させたくない、自分も同じ場所に住んでいたいと思うのはもう時代遅れなんだろうか?

新しい環境に身を置く事で、色々な刺激を受けるし子供にも順応性や協調性が身に付くかもしれない。

そうプラスに考えてはみても、同じ場所に住み安住したいという想いをどうしても捨てきれないのは人間の本能からなのかな?



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.146No.145No.144No.143No.142No.141No.140No.139No.138No.137No.136
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お買い物♪